個人情報保護方針

1.概要

個人情報保護については原則的に世界的に同意されているプライバシー保護とデータの国際流通のガイドラインに沿って,具体的には平成17年4月1日から施行された「個人情報保の保護に関する法律」(個人情報保護法)に則って個人情報を管理運営します。

個人情報保護の8項目の国際根本原則は以下の通りです。医療分野だけでなく,全分野で共通です。

  1. 目的明確化:利用の目的を明確化し,利用を収集目的に合致させます
  2. 利用制限:法律に定める以外の目的に利用しません
  3. 収集制限:適法・公正な手段により,かつ情報の源の同意を得て収集します
  4. データ内容:使用目的に沿ったもので,かつ正確,完全,最新であること
  5. 安全保護:合理的な安全保護措置により,紛失・破壊・使用・修正・開示などから保護します
  6. 公開の原則:データ収集の実施方針を公開し,データの存在,利用目的,管理などを明示します
  7. 個人参加:自分に関するデータの所在および内容を確認することができ,訂正することができます

2.当院における個人情報の利用目的

● 医療のための利用

  1. 当院での医療サービスの提供
  2. 当院と医療協力関係にある病院,薬局,介護施設等との連携
  3. 患者様の転院,セカンドオピニオン取得紹介など
  4. 検査業務の委託ほかの業務委託
  5. ご家族への病状説明
  6. そのほか患者様等の医療に関係する利用

● 保険等の診療費請求事務

  1. レセプトを関係機関に提出
  2. 医療費審査,支払い機関からの照会への回答
  3. 医療保険,労災保険,介護,などの保険請求,医療費請求

● 医療事務一般

  1. 会計・経理
  2. 入退院管理
  3. その他,当院の日常的管理運営業

3.個人情報の収集および提供

当院が患者様等の個人情報を取得する場合には,患者様等の同意を得て患者様への医療,診療,看護等,本来の利用目的の範囲内で適法・公正な手段により取得します。その他の目的に利用する場合には,利用目的をお知らせして患者様等の同意を得ることとします。患者様等の許可無く第三者に提供しません。

4.個人情報の収集および提供

当院は患者様等の個人情報について,正確かつ最新の状態を保ち,患者様等の個人情報の漏えい,紛失,破壊,改ざん,または患者様等の個人情報への不正アクセスを防止することに努めます。

5.個人情報の確認・訂正

当院は患者様等から個人情報の開示を求められた場合には,遅滞なく内容を確認し,当院の「診療情報提供等の取り扱い要項」にしたがって対応します。また,内容が事実でない等の理由で訂正を求められた場合にも調査し,適正に対応します。

6.問い合わせの窓口

当院の個人情報保護に関するお問い合わせは各部署の責任者または事務長がお受けします。

7.法令の遵守と個人情報保護の仕組みの改善

当院は,個人情報保護に関する法令,その他の規範を遵守するとともに,上記の各項の見直しを適宜おこない,個人情報保護の仕組みの継続的な改善を図ります。

2005年4月1日
足利中央病院長